So-net無料ブログ作成
天文学 ブログトップ

オリオン座流星群の方角や時間、観測のポイント!! [天文学]

tumblr_mc8yfn9GzB1rphkdfo1_250.jpg

http://attrip.jp/73572/

オリオン座流星群の方角や時間、観測のしかた

10月21日(火)オリオン座流星群を観測しましょう!

今年(2014)のピークは月明かりが少なく好条件みたいです。

天気も晴れと言うことでばっちりですね。


今年2014年、オリオン座流星群が最も観測しやすいと
言われているのが、10月21日~23日の深夜0時から明け方。


オリオン座流星群の放射点、つまり星が放射状に流れる中心点
は東の空ですので、東の空を観測しましょう。


流星は放射点から90度以上離れた場所で発光する場合もある
みたいですのできょろきょろまわりもみてみましょう

とにかくネオンなどの明かりが無いところで観測しましょう


多いときには1時間に20回くらい見れるみたいです。

見るときのポイント

1.明かりが無く暗いところで観測


2.暗闇に目を慣らす
すぐになれるのでしばらく慣らす必要があります

3.広い場所で観測
広範囲で観測できるので、広い範囲を観測できる
ところをさがしましょう

4.少なくても15分以上は観測を続ける
我慢も必要
綺麗な流星をみれたら全て吹き飛びます

5.持ち物や服装
防寒した服装で風邪などひかれないように



以上、楽しく流星群を楽しむための豆知識でした

オリオン座流星群の観測(2014)流星群とは?? [天文学]

オリオン座流星群の観測(2014)流星群とは??

r1421_700.jpg
http://tenmin-photo.cocolog-nifty.com/blog/2007/06...

来週の火曜日はオリオン座流星群(2014)が流れ
るみたいですね。


14日にウェザーニュースが発表され、太平洋側では
よく晴れてばっちり観測できるという予測がでたみたい
ですよ~


他の地域では雲に覆われるために、観測が難しい
地域もあるみたいですね。


少し寒い可能性があるみたいなので、しっかりと
防寒をして風邪などひかれないように気をつけて
くださいね。


ここで流星群についてわからない方のために流星群
について調べてみたので簡単に解説すると、、、



流星とは、彗星が撒き散らすちりが、地球の引力に
ひっぱられて地球に落ちてくるときに大気との摩擦で
光を放つらしいですよ。


流星群は、決まった方向から飛び出すように現れ、この
方向を放射点というそうです。

今回は『オリオン座流星群』という名がつけられます。

これは、流星群の放射点の位置がオリオン座の方角に
位置するからみたいですよ~


以上プチ天文学2014でした
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

10月8日【皆既月食】とは?こどももはやわかり豆知識 [天文学]

picture.gif

http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Pit/5946/moon...

>10月8日【皆既月食】ですが、こどももはやわかり豆知識
お子さんに教えてあげましょう<

m_Set1.jpg


http://moonsecrecy.blog.so-net.ne.jp/2014-10-07-2

まず、月食とはなんぞや?

月食(げっしょく、英語: lunar eclipse)

太陽と月の間に地球が入り、月が地球の影によって欠けて 見える現象のことです。

満月の時に起こる。

日食と違い、月が見える場所であれば地球上のどこからでも
見えるんですね。

これが月食です。

では、皆既月食とは?

月食には様々な種類があります。

皆既月食とは地球によって太陽が完全に隠れた状態に入るときに 起きる現象です。

他にも部分月食や反影食などがありますが、違いは完全に隠れるか
部分的かということですね。

今回の月食は皆既月食です。

次回は来年の4月4日に見れますが、今回は1時間程度見れるのに対して
次回は10分程度しか見れないので、見逃さないようにしてくださいね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

10月8日 【皆既月食】の時間と方角を徹底調査 [天文学]

140811_2.jpg

https://www.mori.co.jp/company/press/release/2014/...

<10月8日 皆既月食の詳しい時間帯と方角をお知らせ
します>

いよいよ皆既月食の時間に向かっていますが、
神秘的なこの現象をばっちり見逃さないために

まず時間は10月8日18時14分

方角は東の空

今回の皆既月食は日本全国で観測
みたいですよ!

皆既月食を経過をみることができるのは役3年ぶり
といことで見逃さないようにしましょう。


18時14分から欠け始め、19時24分には完全に地球の影に隠れる
「皆既月食」の状態になるみたいですね。

20時24分から再び元の形に戻り始め、21時34分には通常の満月に
なるみたいです。

赤黒く輝く神秘的な月になるのでたのしんでください。


双眼鏡や望遠鏡があればより楽しめるので準備しといてくださいね。

もちろん肉眼でも観測できますので、準備できない方は肉眼で。

次回の皆既月食は2015年4月4日だそうですが、時間がわすか12分と
短いので今回の皆既月食をしっかり目にやきつけましょうね。

お酒でも飲みながら楽しむのもいいですよね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
天文学 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。